レディ

外部破損の場合はデータ復旧業者|迅速対応に心底安心できる

小出しをしなくて済む

ファイルとパソコン

会社で作った資料や写真に動画のデータを全社員に共有をかけるために、メールやチャットに添付して送る人もいるでしょう。メールやチャットの添付機能なら、任意の相手へ簡単に資料や写真に動画を送ることが可能になります。しかし、メールやチャットの添付機能には限界があります。一定量の容量だけを受け付けているので、大量の容量を持つデータを複数送信することができません。だからといって、小分けでメールやチャットを送るのは手間がかかります。相手も、いちいちダウンロードしなければならないので煩わしさを感じてしまうでしょう。小分けで送るというのは、あまりスマートとは言えない手法です。一挙に大量容量のデータを任意の相手に送りたいという場合は、ファイル送信サービスを利用するのがおすすめです。ファイル送信サービスは、メールやチャットで送信しきれない容量のデータをまとめて送ることができるものです。利用すれば、小分けにしてデータを送るという手間が省けるようになるのは間違いありません。それに、ちゃんとパスワード設定もできるので、送りたい先とは違うところへ間違えて送ってしまっても安心できます。ちゃんとセキュリティ性能も抜群なので、会社の情報を外部に流出させるようなことにはつながりません。

ファイル送信サービスは、利便性が高いですが、一体いくらほどの金額がかかるのか気になりますか。送りたいデータの量によっていくらかかるのかを簡単に把握する方法があります。業者サイトで、ファイルをドロップするだけでいくらかかるのかを表示してくれるところなら、いくらかかるのかを簡単にチェックできます。